今年初の林道に行って来ました。
目的の場所は武甲山の近くの林道二子線です。
先日秩父に雪が降ったので様子を見に!
夜は冷え込みも厳しく、ガチガチのアイスバーン
で走れるかどうか分かりませんが。
転倒覚悟で出掛けました。
 
なんでそんな場所に走りに行くかと言うと
雪道やアイスバーンでも安心して走れる
様に、色々自作してはテスト走行を兼ねて
います。
他の皆さん達も同じ考えで走っています。
雪道も安心して楽しく走るには、実際に走って
路面状況等も確かめながらマッチした自作物
を見付け出す事が出来ます。
色々リスクは有りますが、決して無謀に走るだけでは
有りません。
歩く様な速度ですので転倒しても安全です。
もちろん楽しく走りながら遊んでいます。
舗装路の事故では身体もバイクもダメージが
大きいですからね。
 
今日は9時30分に出発
秋ヶ瀬から富士山が綺麗でした。
イメージ 1
 
 日高からR299に入ると数キロ先で
何時もの場所でネズミ捕りが盛大に行われていました。
空いていても速度超過には注意しましょう。
イメージ 2
 
正丸トンネル辺りも結構降った様です。
イメージ 61
行きは6℃で暖かい 帰りは-5℃の表示にビックリです。
イメージ 62
13時ごろ現地に到着
林道はまだ先ですが、凍結路面でCBのTT100では
先に行く事が出来ない状態です。
イメージ 3
 
ガチガチのアイスバーン 昨年より厳しい路面状態です。
車が登れずバックして来るのもいました。
イメージ 4
 
赤鬼号の雪道準備をしていたら、バイクの音が・・・
こんな場所に来るなんて余程の物好きですよね?
お~TKさんだ もう1台お仲間も!
イメージ 5
 
TKさんの知り合いのMTX乗りのえふさんでした。
イメージ 6
 
2人して、こんな所で何やってんだ~て 
あのねここで早くも店広げていました(笑)
リヤだけ赤い爪を装着して出発です。
イメージ 7
 
クルマの轍で転倒 フロントが良く滑ること!
転倒は想定内ですが早過ぎです。
なんと高さ2cm位の轍のアイスバーンが乗り越えられ無い。
イメージ 10
 
またまた転倒 フロントが流れウインカーカバー破損
予備は何時も持参しているのでOKね(笑)
塩カルの袋が邪魔 こんな所に置くな~
イメージ 9
 
 
イメージ 65
なんとか標識までやって来ました。
さすがオフ車2台は装備も無く走れるんですね。
当然ですが経験と腕の差は歴然です。
雪道でもやはりタイヤの違いが出た様です。
イメージ 8
 
赤鬼号に乗りたそうな えふさん?
イメージ 11
 
ここで一息入れて 全車雪道準備
えふさんに熱いコーヒーを入れて頂きました。
冷えた身体も温まり美味しかったです、ご馳走様でした♪
イメージ 12
 
青鬼さんのフロントは滑らんぞー 効果抜群♪イメージ 13
 
リヤタイヤはこれ 凄いです。
色々苦労しながら作るのは楽しいですね。
イメージ 14
 
えふさんは これを
TKさん自作のアイスバーン対策の武器です。
イメージ 15
 
赤鬼号は準備不測の為
昨年と同じ FにはL字板を数個と赤い爪を装着
イメージ 16
 
14時40分 準備完了 
イメージ 17
 
 
イメージ 63
 
TKさんアタック開始  MTXのえふさんは既にGO~ 
イメージ 18
 
 お~ 坂もさすが普通に走る
イメージ 19
 
 
イメージ 30
 
 
イメージ 64
 
昨年は強烈なアイスバーンで四苦八苦
ここで挫折でしたが今回は難無く登って来られました。
イメージ 27
 
イメージ 22
 
イメージ 20
 
やはりこの間隔の滑り止めでは
アイスバーンでは駄目ですね。
イメージ 21
 
青鬼さんには先に行ってもらいます。
イメージ 23
 
軽快に走って行きました。
イメージ 25
 
青鬼さんを後から追う えふさんにも先に向かって頂きました。
イメージ 24
 
余裕の走りです♪
イメージ 26
 
安定した走りで急坂もどんどん登って行きます♪
イメージ 28
 
 
イメージ 29
 
 
イメージ 31
 
2人と再開
結構走って来ましたが大汗かいて一休み
イメージ 35
 
 
イメージ 32
 
 
赤鬼号はこの先走るのも厳しいので、フロントタイヤに
チェーンを取り付けての走行と成りました。
取り合えず行ける所まで頑張ります。
写真はTKさんに後で写して頂きました。
イメージ 41
 
イメージ 33
 
元気の良いお二人は終点を目指して出発です。  
イメージ 34
 
 
イメージ 36
 
あ~ぁ 悔しいけど
赤鬼置いて行っちゃいました(笑)
イメージ 37
 
のんびり楽しく走りま~す。
イメージ 38
 
 
イメージ 39
 
かなり良い感じで走れましたが、この先は更に厳しい様で
これ以上行くのを断念しました。残念無念
イメージ 40
 
待つ事数分 手を上げて2人が降りて来ました。
武甲山が見える景色の良い所まで行って来たんですね♪
この先は走り易かったって、え~ほんと! 
インディアン嘘つかない?(笑)
イメージ 42
 
結構登って来たじゃないと言って 
また置いて行かれちゃいました(笑)
イメージ 43
 
 
イメージ 44
 
 
イメージ 45
 
 
イメージ 46
 
下坂は怖いですね、TKさんの滑らんぞーが頭に浮かぶ(笑)
イメージ 47
 
またまた転倒 その後ゲートでも(爆)
今日は何回転んだか分かりません
でも転んだ分だけ収穫大です!
イメージ 48
 
 
イメージ 49
 
 
イメージ 60
 
やっと標識まで戻って来ました。
余裕のTKさん、何時来てもいいねって感じ!
えふさん一気に下りお疲れかも?
イメージ 50
 
 お疲れさま~
イメージ 51
 
あれ~ ご丁寧にご挨拶して頂いていました。
セルフタイマーで気が付かずでした。
ま~今日の所はこれくらいで(笑)
みんな楽しく走れて良かったです
イメージ 52
 
来た道を戻りま~す。
イメージ 55
 
イメージ 53
 
 
イメージ 54
 
恐怖の下りのアイスバーンを走り抜け
イメージ 56
 
 
イメージ 57
 
見事完走 無事に戻って来ました♪
昨年のリべンジが出来て良かったですね。
イメージ 58
 
 
16時 50分頃
装備を外し終了となりました。
気温はなんと-2℃とか、冷えてきました。
TKさん えふさん今日はお疲れ様でした。
二子線の雪道はCBで厳しかったですが
走ってみて体験して収穫も多かったです。
また良い勉強に成りました。
ご一緒に楽しめて良かったです。
色々お世話になり有り難う御座いました。
イメージ 59
 
また遊んで下さいね♪
帰りの正丸の気温は-5℃に成っていました。
21時前に無事帰宅と成りました。
CB赤鬼でした。