2015.08.14 夏の工作ドライブギア
 
ノーマルが14丁なのですが(今現在は15丁です)
信号の多い街乗りでは乗り辛く感じる様に成ったので、
13丁にして見ようかと!
12-13丁はCB250RS、Z関連で調べてもどうも無いらしい?
ならば形状が合わなくても、加工すれば何とか成るか(笑)
後日、色々検索すると13丁も有る事が判明!
 
ネットでポチしたのは XLR250Rや他適合 
13丁(スチィール製) 520(チェーンサイズ)
イメージ 1
これです。
イメージ 2
やはりRS-Zと比べるとスプラインの大きさがかなり違います。
ん~~~ 焼きが入っているので手強いかも!
イメージ 3
 
 
取り合えずCBと同じサイズの穴を開け 
後からスプライン形状に掘り下げ加工しました。
超硬ドリルとリューターで加工、相変らず適当にやってます(笑)
イメージ 4
 
 
6mmの穴を開けタップで螺子を切れば完成です。
 14日はテスト走行を兼ねて
千葉方面まで100km走りましたが、特に問題無く走行出来ました。
本日15日は走行距離170kmですが飯能方面に行って来ました!
各ギアで回転数は上がりますが、14丁と比べるとかなり乗り易く
成りました。
13-44丁の組み合わせでは、モタード風の走りに
近い様な感じかも?
燃費は行き先や乗り方次第でかなり変わると思います。
今回は坂や渋滞も有り33km/ℓでした。 
イメージ 5
 
次回は12丁でも試したい所です♪
オリジナル工作は楽しいです。